Search this site
司法修習生の給費制復活のための若手ネットワーク「ビギナーズ・ネット」の活動報告など。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
閣議決定/平成29年度予算

12月22日に平成29年度予算が閣議決定されました。

 

○平成29年度予算閣議決定
平成29年度予算のポイント/経済産業、環境、司法・警察係予算(裁判所予算の該当箇所はP20,21)
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2017/seifuan29/07.pdf

 

 

posted by ビギナーズ・ネット事務局 | 12:46 | お知らせ | - | - |
法務省:司法修習生に対する新たな経済的支援策について法曹三者で確認しました

金田法務大臣、盛山法務副大臣、保岡先生、漆原先生、中本会長、出井事務総長などお世話になった方々の写真も掲載されています。

 

法務省:司法修習生に対する新たな経済的支援策について法曹三者で確認しました(平成28年12月19日)

http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00400.html

 

posted by ビギナーズ・ネット事務局 | 12:24 | - | - | - |
法務大臣臨時記者会見の概要 平成28年12月19日(月)

法務大臣臨時記者会見の概要

平成28年12月19日(月)

 

http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00845.html#03

 

司法修習生に対する経済的支援策に関する質疑について

 

【記者】
 今日の折衝の案件には含まれていないと思いますが,司法修習生に対する経済的支援について,制度の概要と新たな設計,給付額等御説明いただければと思います。

【大臣】
 司法修習生に対する経済的支援策については,今日の折衝事項には入っていませんが,法務省,最高裁判所,日本弁護士連合会の三者が,司法修習生に対する新しい経済的支援策の制度方針を確認するというところに至っています。もちろん財政当局との度重なる折衝が当然のことで,これを行いながらですが,その結果,新しい制度ができたと承知しています。私が現時点で伺っているのは,平成29年度以降に採用される予定の司法修習生(司法修習第71期以降)に対する給付制度の新設です。基本給付として,司法修習生に一律月額13.5万円,住居給付として月額3.5万円を給付する。これは修習期間中に住居費を要する司法修習生を対象とします。そして,旅費法の移転料基準に準拠して支払われる移転給付などがあります。現行の貸与制は,貸与額等を見直した上で新設する給付制度と併存させると伺っています。この制度方針を法務省,最高裁判所及び日本弁護士連合会の三者で新しい支援策として確認したと承知しています。

【記者】
 経済的支援をめぐっては,当初は給費であり,5年前に貸与になり,そしてまた給付という形になると,この10年スパンでみた場合,かなり短いスパンでいろいろ変わっているわけですが,その背景に何があるとお考えですか。そして今回こういった制度にすることによって何を得られると考えますか。制度を変える最大の理由をお聞かせください。

【大臣】
 私は,今の法曹制度を支える若手の志望者が,その仕事にしっかりと取り組む司法修習の時期に,法曹関係者がどう対応していくべきかという根本的な部分を真剣に議論し,この結果に至ったと考えています。最近,法曹界に志を持つ若手が減少傾向にあるという話も聞きます。そういう状況をそのままにしておくわけにはいかないので,もう一度この時点で,司法修習生に対する経済的支援策をどのようにすべきかしっかりと議論し続けていくべきかという,そういうテーマであったと私は感じています。

posted by ビギナーズ・ネット事務局 | 12:19 | - | - | - |
【御礼】新しい制度が創設されます。

71期の司法修習生から、基本給付として月額一律13万5000円、住居給付として最高月額3万5000円、

移転給付として旅費法に準じた移転料が支給される制度が新設されます。

 

ご支援いただいた皆様、ありがとうございました。

 

=================================

 

○弁護士ドットコム/司法修習、新たな「給費制」に歓迎の声、「安心して専念できる環境を」

 https://www.bengo4.com/internet/n_5490/

 

○日本経済新聞/司法修習生に生活費給付 月13.5万円、来年度から
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19HC7_Z11C16A2CR8000/

○毎日新聞/
司法修習生 月額13万5000円給付制度新設へ 法務省
http://mainichi.jp/articles/20161220/k00/00m/040/054000c

司法修習生 給付金、月13万円 希望者激減で復活
http://mainichi.jp/articles/20161220/ddm/012/010/026000c

○NHK NEWS WEB/司法修習生に給付金 来年度からの導入決める
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161220/k10010812891000.html

○共同通信/司法修習生に一律月13万円 11年廃止の「給費制」復活
https://this.kiji.is/183569596283781127?c=39546741839462401

○時事通信/司法修習生に生活費給付 来年度予算に10億円 政府
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121900865&g=soc
 

posted by ビギナーズ・ネット事務局 | 22:30 | - | - | - |
漆原先生にお会いしてきました。

公明党の漆原良夫議員にお会いしてきました。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

なお、今年4月の院内集会における漆原先生のご発言は下記より見ることができます。

(2:24頃から)

 

posted by ビギナーズ・ネット事務局 | 09:47 | 要請活動 | - | - |
【御礼】国会議員の賛同メッセージが450通を超えました。

司法修習生への給費の実現・修習手当の創設に向けた国会議員の賛同メッセージが450名を超えました(2016年11月末日現在で453名)。

衆参両院の合計議員数717名の6割強です。

 

ビギナーズ・ネットは、安心して修習に専念できる制度を実現すべく、給費制の復活を求めます。

 

 

 

posted by ビギナーズ・ネット事務局 | 18:42 | 要請活動 | - | - |
金田法務大臣に給費制の復活を求める要望書を提出しました。

先月、金田法務大臣と面談した際、下記の要望書を提出しました。

法務省に対しては、一刻も早く、給費制を復活させることを求めます。

 

 

 

posted by ビギナーズ・ネット事務局 | 10:26 | お知らせ | - | - |
法務省からのヒアリング

先日、城内実議員(自民党・衆議院議員・静岡7区)が法務省からヒアリングを行うとのことで、

ビギナーズ・ネットも同席させていただきました。

 

担当省庁からは、

藤田正人氏 (法務省大臣官房司法法制部 参事官、裁判官、52期)
岩井一真氏 (最高裁判所事務総局総務局 参事官、裁判官、53期)

にお越しいただきました。

 

検討状況について説明を受けた後、

城内先生から、司法界に優秀な人材が集まらないことは国益を害することになるため、

早急に給費制を復活させるべきである旨の意見が述べられました。

また、ビギナーズ・ネットの司法試験合格者や大学生より、当事者の声も伝えさせていただくと、

藤田氏らは、時折メモをとりながら、真剣に耳を傾けてくださいました。

 

法曹養成制度改革推進会議決定から、既に1年4ヶ月以上が経過し、

この間、政府の「骨太の方針」や経済対策にも司法修習生に対する経済的支援が盛り込まれています。

法務省に対しては、早急に制度を改善するよう、要望を続けていきたいと思います。

 

 

 

 

 

posted by ビギナーズ・ネット事務局 | 13:07 | - | - | - |
全国の新聞に給費制の記事が掲載されています。

昨日、共同通信より、司法修習生の給費制についての記事が配信され、

全国各地の新聞(昨日夕刊または本日朝刊)に掲載されています。
ビギナーズ・ネットも取材協力しています。
是非ご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by ビギナーズ・ネット事務局 | 12:49 | 報道 | - | - |
法務大臣にお会いしてきました。

今夜は金田勝年法務大臣にお会いしてきました。
大臣は真剣に当事者の声に耳を傾け、温かい言葉をかけてくださいました。
アレンジしてくださった城内実先生、ありがとうございました。

 

 

 

posted by ビギナーズ・ネット事務局 | 21:00 | 要請活動 | - | - |